2014年06月30日

アームカバーを泥除けゲイターに転用する

☆--タイとアジアのマラソン大会--☆

アームカバーを泥除けゲイターに転用する

トレイルコースを走っていると、
土や小枝がシューズの中に入ってきて、
気になってしまったり、痛かったり、
長時間だと擦れる原因にもなったりするようです。

トレイルの練習をしている場所は、
雑草があり、種子が足に着いたり、シューズの中に
入ってきたりするので、どうしたものかと思ってました。

たまにシューズをカバーしている人を
レースで見かけるのですが、泥除けのことを
ゲイターと呼ぶようです。

バンコクにも登山系ショップはあるので、
登山用のゲイターはあるのかもしれません。
が、ランニング用は…。

以前、自転車であちこち長距離を走っていた頃、
アームカバーを自作したり、既製品を買ったりしてましたが、
そのアームカバーでゲイターの代用にしてみました。

カバーが腕からずれ落ちないようシリコンがついていて、
なかなか良い感じ。

実際に走ってみると、どういう訳か右足側だけ
めくれてしまいます。

それでも代用としては十分に泥除けとして機能してます。
何度が使って見て、安全ピンで止めてみたりしようかと検討してます。


トレラン用ゲイターを
>>アマゾンでみる
>>Yahoo!ショッピングでみる
>>楽天市場でみる

posted by トレイルアジア at 03:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニンググッズ、シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。