2014年10月31日

少し注意が必要なナイトラン

☆--柔軟性とダイエット効果のあるランニング--☆

注意が必要なナイトラン

以前はよく深夜から朝にかけてロングをしてました。
昼間は交通量や排気ガスがキツイバンコクですが、
深夜はそうでもなく、意外と走りやすいのです。

マレーシアみたいに歩道があまりないようなこともなく、
スクンビット通りを南に進み、海がある辺りまで
ほとんど歩道を走ることができます。

歩道がガタガタなのは少し譲り、
歩道をバイクが走るのは深夜は見かけません。
と、女性にはおススメできませんが、男性だったらと思ってましたが…、

先日、BTSチョンノンシー駅側で日本人男性が
少年たち4人に襲われ、現金なを奪われ、ケガをして病院に
運ばれた事件があったようです。

見た目が、いかにもランナーが大金持って走ってるようには思えませんし、
もしかしたらムエタイ選手で返り打ちにあう可能性も。
と、思うのは襲われる方の心理で、襲う方はあんまりそんなことを考えてなさそうです。

トレイルレースではホイッスルを必須装備に指定してたりしますが、
万が一のため、そんなのも持って走った方が良いかもしれません。

今までは犬ばかりに気をとられていました…。

最近はナイトランもロードでのロングもさっぱりですが、
気をつけないといけないようです。

posted by トレイルアジア at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン練習について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。