2012年07月07日

観光がてら、MTBでナコンパトム方面へ走ってきました

☆ロードバイクやMTB、自転車用アクセサリーの格安海外通販Wiggle

バンコクからナコンパトム方面へ

ナコンパトムのランドマーク、プラパトムチェディ。

気分転換とトレーニング、観光を兼ねて、MTBで
ナコンパトムまで走ってきました。

バンコクからナコンパトム方面へ

プッタモントン前のマヒドン大学では何やらホールみたいのを建設中でした。

バンコクからナコンパトム方面へ

プッタモントンの横を入っていくと、ナコンチャイシー川沿いに
お寺があり、お寺の周囲がマーケットとなっていました。
ドンワイ水上マーケット。

バンコクからナコンパトム方面へ

朝、8時頃、まだお店も準備中でした。

バンコクからナコンパトム方面へ

ドンワイ水上マーケットから十数キロ走ると、
同じく、ナコンチャイシー川沿いにあるターナー市場。
ここは百年市場とも呼ばれるようです。

バンコクからナコンパトム方面へ

ポメロ(ザボン)、タイ語でソムオーのお店。
どうみても専門店。ポメロが有名なんでしょうか?

バンコクからナコンパトムまで約60km。
往復で6時間もかかってしまいました。

MTBだと速度に限界があるようで、ロードレース用バイクがほしいと
思ったりしましたが、タイの道路で乗るのも勿体ないような気もしました。

タイでは大きな幹線道路にあまり信号のある交差点がなく、
陸橋だったりジャンクションになっていて、わかり難く、
車もスピードを落とさないので、少々コワイところも。

家に戻り、汗だくのシャツを軽く水洗いすると、
砂埃でかなり汚れていて少し驚きでした。

トライアスロンではないですが、ランニングだけでなく、
バイクや水泳なんかもトレーニングに取り入れると、
色んな筋肉が刺激されたり、気分転換にもなって良いかもしれません。

一般道を走るときは慎重に!

posted by トレイルアジア at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | MTB・ロードバイクなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。