2012年07月29日

バンコクからMTBでカンチャナブリーまでツーリング

☆ロードバイクやMTB、自転車用アクセサリーの格安海外通販Wiggle

バンコクからバイクでカンチャナブリーまで往復270km

早朝、バンコクを出発し、朝食を食べたナコンパトム県、
ナコンチャイシーのターナー市場前の川と鉄橋。

バンコクからバイクでカンチャナブリーまで往復270km

市場はまだ準備中でした。

ナコンパトムに近づく頃には、交通量も増えてきました。
マスクがなしには走れない感じ。

バンコクからバイクでカンチャナブリーまで往復270km

ナコンパトム県を過ぎると、ラーチャブリー県に入ります。
ラーチャブリーの県庁所在地方面からタイ南部へ向かう通りと
カンチャナブリー方面へ向かう通りで分かれると交通量も
ガクンと減りました。

しかし、バンコクから日帰りできる観光地のカンチャナブリ。
観光バスなどがどんどんやってきます。

今日の折り返し地点のクウェー川にかかる鉄橋前は
観光客でごった返していていました。
汗だくで走ってきた姿できれいな姿の観光客の側にいるのもなんなので、
写真を撮って早々に退散。
バンコクから135km位、5時間半くらいかかったのでしょうか。

バンコクからバイクでカンチャナブリーまで往復270km

丁度、列車が鉄橋に向かって出発するとき、みなさん、
列車の方へ寄って行ったので、その隙に一枚。

バンコクからバイクでカンチャナブリーまで往復270km

今日のメインの目的はズバリ温泉!
カンチャナブリー中心部からバンコク方面へ20kmくらい
戻った場所にあるワンカナーイ寺に立ち寄りました。

カンチャナブリー県タームアン郡ワンカナーイ村(?)にあるのですが、
周囲はのどかな田園地帯。その田舎にあるお寺で、温泉の雰囲気など
全くなく、走ってると突然、お寺が目に入り、「こ、これか!?」みたいな。

バンコクからバイクでカンチャナブリーまで往復270km

バンコクまで100km以上あり、また汗まみれになるのは
わかっているのですが、とりあえず入浴。幸せな感じに。
目的とはいえ、2時間も温泉に費やしてしまいました。

帰路につくと、今までの疲れがリセットされたようで、
ナコンパトム辺りまではスイスイと進みましたが、
休憩した後は何だか惰性で足が回ってる状態に…。

それでも、まだ明るいうちに到着。
温泉から6時間くらいかかりました。

今日、いくつかわかったことがあります。

・温泉後はバイクなど乗らず、ゆったりと休んだ方が良い
・小雨くらいの天気は炎天下よりも快適に走れる
・平地300kmくらいなら明るい時間帯で走れる

コンディションなどにもよりますが、頑張れば1日400kmくらい
行けるような気もしましたが、このところ、MTBばかりなので、
自転車も労って、少しお休みにしようかと思います。
そろそろランニングもしたくなってきました。

posted by トレイルアジア at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | MTB・ロードバイクなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。