2015年03月31日

新宿スポーツセンターのジム内で無料体組成測定

☆コンディショニングで強いランナーになる!「トップランナー育成バイブル」

新宿スポーツセンターのジム内で体組成測定

ジムでトレーニングした後、オムロンの体重計みたいなタイプで
体脂肪を見ようと思ったら、ジムのお姉さんが
こっちの方が正確に見れますよと勧めてくれました。

年齢、身長、体重を確認された後、
裸足でステップに乗り、両手にセンサーみたいのを握り、
しばし、そのまま。
プリンターで何やら印刷が始まりました。

色々、説明してくれたのですが、
丁度、良いですね、アスリートですね、これは気にしなくても…。
この3つで終わってしまいました。

よく見ると、体の水分、体脂肪、骨量、タンパク質の割合、量、
筋肉量、バランス、腹部肥満分析などなど。

すぐにお腹が空くので、基礎代謝量が大きいのかと思ってたら
実はそうでもなかったようです。
アドバイス欄に上半身の筋肉を増やしましょうと…。

分布表ではやせすぎと低脂肪の中間に位置。
適正よりも体重が8kg足りないようです。
しかし、これ以上、増えたら走れなくなってしまう。

お姉さん曰く、このまま維持したら良いとのことです。

毎月やってるそうなので、試してみるのも面白いかもしれません。

posted by トレイルアジア at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニングその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。