2015年04月13日

ハセツネ30Kに出場した感想・失敗、良かった点など

コカ・コーラ ライフ / コカコーラ(Coca-Cola) / 緑のコーラ コカコーラ☆送料無料☆コカ・コー...

ハセツネ30Kに出場した感想・失敗など

ハセツネ30Kに出場してきました。
感想や失敗、良かった点など自分用にも記録しておこうと思います。

東急沿線から5時過ぎの始発で出発。
溝口でJR武蔵溝の口で南武線に乗り換え。
立川まで行き、乗り換えて武蔵五日市への到着は6:58。
電車の中で30分毎におにぎりを食べてました。

電車を降りて、ダッシュする人は駅改札内にあるトイレへ。
あとを追ってダッシュ。ここからすでにレースか!?
6人くらい待つだけで終わりました。

会場へ向かう途中、公園のトイレも待ち行列を見かけました。
朝、家でごはんを食べたら、到着するころにトイレに行きたくなるのは仕方ありません。

会場までは20分ちょっと歩いたような気がします。
到着すると、荷物チェックの列があり、並びます。

レースの前2日間、雨でしたが、この日は晴れ。
会場に着いたら汗だくに…。

雨具と水が重要な感じでした。
実際には何となくあるようならOKという様子。
そして、ナンバー、お土産など受け取ります。

ハセツネ30Kに出場した感想・失敗など

使いませんでしたが、腰に巻いてバックルでナンバーが留められるものをいただきました。

ハセツネ30Kに出場した感想・失敗など

去年のハセツネカップではお米でしたが、今回は
地元の野菜をいただきました。
なんにでも使える感じの野菜で美味しくいただきました。

ハセツネ30Kに出場した感想・失敗など

シリアルバーみたいのも入ってました。

男女別に仮設更衣室がありましたが、服を脱ぐだけだったので、
外で着替えした。

荷物預けに行く時、トイレの列がものすごい長さでした。
ここで既に渋滞がはじまってた!?

荷物預けはロッジみたいなところで、大きなビニル袋にまとめて
番号シールを貼って置いておく感じでした。

シューズのヒモを締め直したりしてスタートを待ちます。
てっきり寒いと思っていて、コンプレッションよりも
暖かさを重視してしまい、これが後半のハムの攣りそうな感じにつながったのかと。

スタート位置は自己申告制で招待選手と4時間〜と思っていて、
4時間のところにいたら、実は3時間のところがありました。
並んだ位置がそのままレース結果につながりました。

頑張って前に進むも3時間の看板は遠い…。
なのに、横を強引に進んでいく人も。う〜ん。

今回の服装は頭にバフスカーフ、顎あたりにマスク。
薄いフリースの長袖、ひざ下まであるエアロビとかに使えそうなパンツ、
カーフサポーター、5本指ソックス、ノースフェイスのシューズ。
前の週に高尾を走り、寒かったので軍手を用意。
手の中にジェル4つとナツメヤシを2粒、左右それぞれ入れて走りました。
飲んだジェルのゴミも軍手の中へ。
この軍手はフィニッシュまで使用し、良かったです。

スタートして、しばらく市街地を走ります。
3人くらい転倒した人を見かけました。
結構、転んでるのかもしれません。

ロードが延々と続きました。
10kmくらいらしい。

ようやくトレイルかと思ったら、入口に行列ができてました…。

感覚的にあっという間のトレイルが終わると、またロード。
全体の半分くらいトレイルだったような…。

前半のうちからハムストリングスに攣りの前兆がきました。
結局、いつも攣らないで終わるのですが、変な動きをしたら、
いつでも攣りますよ〜という感じがして嫌でした。
これは何とかしないといけないかも。

個人的に下りが弱いです。
ロードの下りは抜かされまくりました。
女性にも抜かされてしまい、ちょっと悔しい思いを…。
トレイルの下りも弱いのですが、どうしてそんなに速く走れるのか
全くわかりません。

感覚的には高所恐怖症の人に飛び降りろと言ってるような感じ。
どうしたら良いのだろうか…。

逆に登りは得意なのですが、驚くような速さで登る訳でもなく、
下りで速い方が効率が良いに決まってます。

30分毎にジェル、途中でナツメヤシを食べました。
クリフバーのジェルとショッツの2種類。
クリフバーの方は水なしでは飲むのが難しいです。
しかし、登りの状況であれば、少しずつで問題ないかも。
ジェルをこんなに飲んだのは初でしたが、まあ、良かったような気がします。

水は1.8リットルくらい。
余りました。レース後にアミノバイタルを飲んでから捨てました。

レース中、思ったのは、ロード勘弁してくれ〜くらいでしょうか。

ハセツネ30Kに出場した感想・失敗など

4時間を少し切ってフィニッシュ。
260位だったらしい。

ハセツネ30Kに出場した感想・失敗など

表彰台に上がれたらと思って、ランニングマンを練習してましたが、
披露することもなく終わってしまいました。

ハセツネ30Kに出場した感想・失敗など

完走記念シャツ

ハセツネ30Kに出場した感想・失敗など

記録証

ハセツネ30Kに出場した感想・失敗など

あきる野市はこれから花見シーズン!?

ハセツネ30Kに出場した感想・失敗など

キャンプをしている人たちもいました。

体は披露してましたが、どこか痛い部分とかは特になく、
そそくさと帰ってきました。
近所の銭湯に直行。疲れと汚れを落とすため、半身浴というか、足浴。
レース後の銭湯は習慣になりそうです。

レースが終わった翌日、太もも、特にハムストリングスが筋肉痛に。
日常生活には全く支障なしですが。

さて、ハムストリング対策はどうしよう。
コンプレスポーツの太もも用サポーターを買おうか…。
スキンズのスパッツはトレイルで必須。
今回、履かなかったのが一番の失敗でした。

あとは、下りだな。

1000位以内には余裕で入ってましたが、
特に秋の優先エントリーはあまり考えてません。
気が向いたら出ようかな。


posted by トレイルアジア at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

CW-Xのカーフサポーターを履いてみた感想

☆コンディショニングで強いランナーになる!「トップランナー育成バイブル」

CW-Xのカーフサポーター

3月に買って履いてみました。
Lサイズを買ったのですが、少し大き目だったかもしれません。
数値的にはLサイズで間違いないのですが。

寒い時期は普段履いても良いかもしれません。
高尾山でのトレイルで履いてみました。
あまり脹脛を使わない走り方なのか、
サポートが効いているのか、足への負担が少ないように思いました。

本気モードになるレースではコンプレスポーツのサポーターなので、
CW−Xは普段及び、トレーニング用になりそうです。
もしくは、レースが終わった後の帰り用。

次にCW−Xを買うときはMサイズにしようと思ってます。

>>関連記事 CW-Xのカーフサポーター

posted by トレイルアジア at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニンググッズ、シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。